※記事内に広告が含まれています

【徹底解説】aceとaceジーンの違いについて

仕事
  • aceとaceジーンは違うブランド?
  • どういう分類になっているのか
  • 自分が購入しようとしているのは、間違えていないのか

aceとaceジーンは、同じブランドです。

aceというブランドの中に、ビジネス向けのリュックやトロリーバックを中心としたカテゴリーがace GENE LABEL(ジーンレーベル)です。

当記事では、「ace ジーンの違いについて」「aceジーンのおすすめシリーズ」について紹介します。

記事を読むことで、aceで販売されているカテゴリーの分類が分かり、購入した時に「イメージと違った」という現象を防ぐことが出来ます。

是非最後まで読んでください。

aceとaceジーンの違いについて

「ace.」はブランド名称のことです。

例えば、「ロレックス」「Macbook」などと同じカテゴリーです。

対して、「ace GENE LABEL」は「ace.」の中でビジネスシーンに適応する「リュック」「トロリーバック」を扱う商品をまとめたカテゴリーになります。

例えば、

  • ロレックスの中の「スポーツモデル」「メンズモデル」
  • Macbookの中の「ノートブック」「デスクトップ」「ディスプレイ」

上記の分類と同様になります。

実際に「ace.」は3つの分類があります。

  • ビジネス「ace GENE LABEL」
  • トラベル「ace TOKYO LABEL」
  • 企業とのコラボ「ace 1940 LABEL」

ace ジーンの印象

デザイン、機能面ともに素晴らしいです。

機能面に関して、絶対に欲しい「防水性(完全防水ではありません)」「収納性」の2つに加えて「電車などの混雑した状況でも使いやすい」といった特徴があります(カジェダブルシリーズ)。

デザインに関して、シンプルの1言につきます。

仕事用の鞄は「ださい」と思われがちです。

個人的には「ブリーフ型の鞄をおじさんが持っている」イメージが染みついているからだと推測します。

しかし、デザインにも大満足しています。

もし「おじさん臭くないか?」不安がある方は、次の記事も併せて読んでみてください。

aceのビジネスリュックはダサいの?3つのダサいケースを避けろ

aceジーンのおすすめシリーズ

「カジェタブルシリーズ」がおすすめです。

「2019 年度グッドデザイン賞」を受賞していて、通勤電車など混雑した場所で「邪魔にならない」「使いやすい」を徹底的に考えられているデザインです。

コンパクトなのに、様々なものが収納できるという優れた商品です。

カジェタブルシリーズの中でも、特におすすめなのが「カジェタブル ヘザー」です。

杢調がアクセントになっている、商品になります。

見えるか見えないかの柄が、遊び心をくすぐります。

カジェダブルシリーズの中では「一番上品」と言われている商品です。

詳しくは、次の記事を読んでみてください。

【ビジネスリュック愛用歴5年の営業マンが語る】ace.カジェタブルヘザー徹底レビュー

まとめ

本日は「【徹底解説】aceとaceジーンの違いについて」というテーマで記事を書いていきました。

「ace.」はブランド名称のことです。

対して、「ace GENE LABEL」は「ace.」の中でビジネスシーンに適応する「リュック」「トロリーバック」を扱う商品をまとめたカテゴリーになります。

実際に「ace.」は3つの分類があります。

  • ビジネス「ace GENE LABEL」
  • トラベル「ace TOKYO LABEL」
  • 企業とのコラボ「ace 1940 LABEL」

【ace.ジーンの印象は】

デザイン、機能面ともに素晴らしいです。

機能面に関して、絶対に欲しい「防水性(完全防水ではありません)」「収納性」の2つに加えて「電車などの混雑した状況でも使いやすい」といった特徴があります(カジェダブルシリーズ)。

デザインに関しては、シンプルの1言につきます。

【おすすめシリーズ】

「カジェタブルシリーズ」がおすすめです。

「2019 年度グッドデザイン賞」を受賞していて、通勤電車など混雑した場所で「邪魔にならない」「使いやすい」を徹底的に考えられているデザインです。

コンパクトなのに、様々なものが収納できるという優れた商品です。

以上参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました