※記事内に広告が含まれています

aceのビジネスリュックレビュー【5年間愛用した営業マンが語る】

仕事
  • aceのビジネスリュックがいいって聞いたけど、実際どう?
  • 価格はどのくらい?
  • 自分にあうの?
  • 実際に使っている人の声を聴きたい

ace株式会社は、創業84年を誇る歴史ある会社です。

しかし歴史のある会社から出されている鞄だからと言って、実際に使っている人の声や、鞄についてよく調べずに購入すると高確率で後悔します。

当記事では、5年間「ace」のビジネスリュックを通勤で愛用している私が

  • エース株式会社の概要
  • カジェタブル ヘザーの価格
  • 機能性についての評価
  • デザインに対する評価
  • 特にどんな人がお勧めできるか

紹介しています。

記事を読むことで、aceのビジネスリュックを「購入するかどうか」の判断が出来ます。

是非最後まで読んでみてください。

制作はエース株式会社

会社概要

1940年に新川書店として創業されました。

創業84年を誇る老舗の会社です。

現在の本社は東京にあり、本店は大阪にあります。

14つの系列会社を持つ資本金15億の会社です。

80年の信頼を裏付けるものとして、カスタマサービスが充実しています

ホームページに行くと、お手入れから修理まで多くの項目があります。

ブランドについて

すべての移動を旅に捉え、その旅を快適にする最適な形を提供します

https://www.ace-dot.com/about/brand.php

いつもの通勤が旅になると考えると、テンション上がります。

  • スーツケース
  • ビジネスバッグ
  • カジュアルバック
  • ゴルフアイテム
  • レザーグッズ、その他

と多岐にわたって、商品を販売しています。

aceで取り扱っているビジネスリュックのブランドは

  • カジェタブル
  • デュラムーブ
  • Orobianco
  • MACKINTOSH PHILOSOPHY

の4つです。

価格について

今回紹介するのは「カジェタブル シリーズ」というカテゴリーの中のひとつで「カジェタブル ヘザー」になります。

「ace./エース ガジェタブル ヘザー 」は公式のHPでは通常価格26400円で販売されています。

amazonを見てみると多少の価格変動はありますが、25000円~29000円で販売されています。

その他様々なシリーズがありますが、平均すると2万円~5万円の価格設定になっています

機能性に対する評価

機能面で評価できる点を、以下の3点に分けて解説していきます。

  1. 収納性
  2. 快適性
  3. 雨に強い

収納性

aceのビジネスバッグは、多くの収納ポケットや仕切りがあります。

  • 書類
  • PC
  • タブレット
  • スマホ
  • ペン
  • 名刺入れ

様々なアイテムが収納可能です。

具体的に良いと感じる点は2点です。

1つ目は、PCとタブレット別々に収納できる点です。

以前使用していた鞄は、PCを入れる場所が1つしかありませんでした。

したがって、タブレットとPCを両方入れていました。

入るのは入るのですが、かさばるし何より取り出しづらい、、、、

出し入れに、ストレスがなくなったのが私的には非常に満足した点でした。

現在、タブレットとPC両方貸与している会社も多いと思います。

2つ端末用のポケットがあるのは、非常にプラスポイントです。

2つ目は、サイドに水筒入れるところがあることです。

私は600mlの水筒を使用しています。

したがって、600ml以下の「ペットボトル」「水筒」は簡単に入ります。

600mlサイズの飲み物が持ち歩けると、節約効果はかなり大きいと思います。

快適性

背面やショルダーストラップにクッション材を使用していて、長時間の持ち運びでも疲れにくいのが特徴です。

実際、私が以前使用していたものだと会社から家までの20分で肩が痛くなり、背負うのが非常にしんどくなりました。

しかし、aceのリュックに変えてからは肩は全く痛くありません。

  • 家から会社
  • 家から駅
  • 駅から会社

歩く方には特にお勧めです。

雨に強い

水が浸透しにくいPVC加工を裏目に施した、細番手のナイロンポリエステル製を採用。

https://store.ace.jp/shop/g/g68291-01/

雨に強いPUコーティングファスナーを採用(防水ではありません)

https://store.ace.jp/shop/g/g68291-01/

私は仕事上、リュックの中に書類を多く入れます。

急な雨に出くわすことが多々ありましたが、書類がダメになったことは1度もありません。

もちろん雨の強度によりますが、突然の雨でPCや書類が被害にあわないようにしなければなりません。

したがって、雨に対する防水対策は必要不可欠になってきます。

ただし、完全防水ではないのでご注意ください。

デザインに対する評価

良い点⇒シンプルで上品

悪い点⇒おしゃれ要素はない

良い点

とてもシンプルなデザインです。

もちろん余計な装飾も入っていません。

色もカジェタブル ヘザーに関しては、黒しかありません。

カジェタブル シリーズに関しては「ネイビー」「グレー」「黒」の3色があります。

「シンプルイズベスト」を体現してるデザインになっています。

したがって得意先に、悪影響となる可能性も限りなく低いです。

ビジネスリュックが浸透してきているとはいえ「仕事向きではない」というイメージを持つ方もいるかもしれません。

aceのビジネスリュックは悪いイメージを払しょくする、黒でシンプルなデザインになっています。

悪い点

反対におしゃれ要素は全くありません。

前途したように、カラーバリエーションもカジェタブル ヘザーに関しては黒一択です。

バックの顔も、特徴的なおしゃれポイントはありません。

強いて言えば、若干迷彩のような柄があるところです。

しかし、ぱっと見は普通の黒です。(こういったところに自分は惹かれるのですが、、、、)

旧モデルのリュックを持っていった上司と比較してみましたが、間違い探し状態でした。

したがって、おしゃれ要素を求めている方には全く合わないです。

そんな方はaceが出しているもので言うと

  • Orobianco
  • MACKINTOSH PHILOSOPHY

上記2つが、好みにマッチしていると思います。

どんな人にお勧めできるか

  • 自転車通勤の人
  • 営業マン
  • シンプルなデザインが好きな人

自転車通勤の人

理由としては、カジェタブルシリーズの中でも耐水性を売りにしているからです。

自転車通勤の人は、突然の雨でPCや書類を守らなければなりません。

つまり、耐水性が1つポイントになります。(完全防水ではないのでご注意ください。)

また、最近はクロスバイクなどスポーツ系の自転車で、通勤されている方も増えています。

したがって、水筒をリュックを入れなければなりません。

aceのカジェタブル ヘザーに関して600ml以下の「水筒」「ペットボトル」は簡単に入ります。

しかし、注意点としてお弁当を入れるとなると厳しいです。

カジェタブル ヘザーが9Lのサイズなので、お弁当も入れいるとなると16Lサイズを検討する必要があります。

営業マン

理由としては、多くの収納と快適性があるからです。

冒頭にも書きましたが、収納に関しては

  • ポケットが多い
  • A4用紙がたくさん入る
  • PC、タブレット両方入れる場所がある

得意先に渡す資料はA4サイズが多いので、営業マンにぴったりです

また快適性で言うと

  • 資料
  • PC
  • タブレット

「こんだけ入れたら重いだろ」と思う方もいますが、20分歩いても肩は痛くなりませんでした。

まさに現場で「せかせか動いている営業の方」には、ぴったりです。

しかし、「営業でリュック使ってたら得意先に失礼になるんじゃないの?」と不安に思う方もいると思います。

そんな方は、次の記事を読んでみてください。

営業がリュックを使用した場合失礼になるのか?

シンプルなデザインが好きな人

理由としては、デザインがシンプルだからです。

例えば

  • 柄が入っている
  • 色がいくつも使われている
  • 使われている色が派手

以上のことは、全くないです。

「柄は入っていない」「使われている色は、黒、ネイビー、グレーと暗めの色」「それぞれ1色で作られている」

「シンプル好きのためのカバン」と言っても過言ではありません。

まとめ

本日は「【ビジネスマン必見!】aceのビジネスリュックで快適な移動を実現」というテーマで記事を書いていきました。

【会社概要】

制作会社はエース株式会社です。

1940年に新川書店として創業され、創業84年を誇る老舗の会社です。

【ブランドについて】

  • スーツケース
  • ビジネスバッグ
  • カジュアルバック
  • ゴルフアイテム
  • レザーグッズ、その他

と多岐にわたって商品を販売しています。

aceで取り扱っているビジネスリュックのブランドは

  • カジェタブル ヘザー
  • デュラムーブ
  • Orobianco
  • MACKINTOSH PHILOSOPHY

の4つです。

【価格について】

今回紹介するのは「カジェタブル シリーズ」というカテゴリーの中のひとつで「カジェタブル ヘザー」になります。

「ace./エース ガジェタブル ヘザー 」は通常価格26400円です。

その他、様々なシリーズがありますが、平均すると2万円~5万円の価格設定になっています

【機能面で評価できる点】

  1. 収納性
  2. 快適性
  3. 雨に強い

特に、ポケットが非常に多くあるので収納性に優れていると思います。

【デザインに関する評価】

良い点⇒シンプルで上品

悪い点⇒おしゃれ要素はない

【どんな人にお勧めできるか】

  • 自転車通勤の人
  • 営業マン
  • シンプルなデザインが好きな人

私が営業職なので、同じ営業の人に是非使用していただきたいです。

ポケットが多くあり、様々なアイテムを負担なく運べるので、不測の事態にも対応できます。

「カバン変えててよかった」と思ったことも何度もあります。

是非鞄を変えて「楽な移動」「営業の効率化」を手に入れてください!!

以上参考になればうれしいです。

記事を読んでみて「aceの鞄よさそうやん!」と感じたからは下記のリンクからお求めください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました